EATING SLEEPING WAITING AND FANTASIZING

アーセナル。プレミアリーグ。フットボール。に関係ありそうで、そうでもないこと。きょうも私はマイペーーース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
■footballはつづく■
★グッドラックは言えないけれど★

コロが。

kolooc.jpg

シティに。

何を書いてよいか自分じゃよく分からないままなのですが、
何も無かったように次に進むのもなあ…という感じだったので。


正直、悲しい、とか、腹が立つ、とか、そういう気分でもなく。
寂しいという表現が近いのかもしれないけど、
一番なのは、なんだか変な感じ、不思議な感じ。

arsenal_squad001.jpg

アーセナルをもうずっと観てきた人にとっては、
やって来てそして出て行った選手の1人なのかもしれませんが、
アーセナルを最近観始めた私にとっては、
「最初から居た人」なので、居なくなるという事実があまり、
ピンと、というかドーンと来ないのですよね。

居てくれるとほっとする、あのキャラクターも勿論大きいのですが、
観始めたコロ、いや頃から居る選手ってどうしても、
居るのが当たり前、みたいになってしまって。
そんな人、もう居ないもんだから、余計に。

去年のシーズン途中で噂が出た時は、
ナイナイ~と思ってたし、居なくなるならギャラスかなあと。
でもフェルマーレンが来て、ギャラスが居なくなるって何の話?
みたいな雰囲気になってて、それでこの話だったので、
そこまで、ウソー!???って感じではなく。

bo1.jpg

ああ、本当に居なくなっちゃうんだなあ、と。
んんん?
やっぱり寂しいのか。

そうか。
もう後ろを見ても、あのビックリしたみたいな顔とか、
ちょっととぼけた笑顔は見れないのか。。

シーズン始まって、
違う色のユニフォーム着て動いてるところを見たら、
実感がちゃんと、沸いてくるんだろうな。


チームと選手とは、いつか必ず別れる時が来るもので、
お金は全てじゃないけれど、誰にとっても大事なもので、
それを考えたら、アーセナルとトゥレが別れるのは今だった、
というか、この決断に関わった人たちはそう考えたんだろうな、
と思います。

a7_20090730220729.jpg

このことについては、色んな人が色んな考えを持ってるだろうと思うし、
これが正しい選択だったのかそうじゃなかったのかは、
これから分かることなので、もうブツクサ言うのはやめます。
はい。


で。
ニュースは殆ど追ってなかったんですが、
twitterでarseblogerのつぶやきや、
他の人とのやりとりなんかを眺めて、
ふんふーん、と頷いておりました。

心の整理をつけさせてくれるような現実的な一言や、
ちょっと感傷的になってしまうような男臭い一言があって、
精神衛生上大変タメになりましたが、
その中でも全く簡潔で、
そう言われちゃ何も言えねーな、
と思った一言。

bb37.jpg

Sad to see him go but life goes on.

そうそう。
こうなったらもう、前に進まねば。


と、コレを書こうと持ってる写真を見返していたらやっぱり。

kolo_toure_586722.jpg

さびしくなってきた。。


何て言葉で終わればよいのやら。
同じリーグだと難しい。

コロ・トゥレ選手。

kolo.jpg

いままでありがとう。
元気で。



Comment
≪この記事へのコメント≫
僕も“LIFE GOES ON”のところは本当に同じことを思ってました。本当にそうだよね、っていう。

たった今、コロじゃないけど、谷川俊太郎のネロを何故か思い出してしまったんですけどね(笑)。新しい別の夏が始まるから、それを見ていきたいと思いますよ。本当に。
2009/07/30(木) 23:15:30 | URL | BATI #[ 編集]
ども、ご無沙汰です。
アデは個人的にはそんなでもなかったんだけど、コロに関しては、
彼のキャラというか人柄的な部分で、今後アーセナルで見れなく
なるのが、ちょっとさびしいですね。ほんとに人が良さそうだったし、
是非とも友達にしたいタイプっぽいんですけどね。

マンCでは、特にダービーでがんばって欲しいですね。
2009/07/30(木) 23:40:39 | URL | HFI #[ 編集]
>BATIさん、
すごく落ち着いてるというか、ドライな感じもするけど、
ここでグチグチ言っててもしょうがないんだな…と思えました。
ひとことが上手いよなあと、いつも。(ブログも勿論ですが)

昨日かな?実際のfootballより移籍の方が好きな人間が居るよなー、
ってのも頷いてしまいました。

ネロはちょっと切な過ぎますが。
毎年が新しい、別の夏ですからね。
つながりも勿論あるけど、それぞれの夏をしっかり楽しまないと、ですね。
2009/07/31(金) 15:25:13 | URL | ふにゃ #[ 編集]
>HFIさん、
買った額と売った額、戦力的な問題、とか、
移籍というとそういう大事な話もありますが、
彼の場合は数字じゃ見えない部分がとっても、
大きかったですよね。

そういう点ではやはり、寂しいという表現がぴったりなのかも。
今の皆がどのくらい仲が良いかは分からないけど、
あの人柄で皆をまとめて和ませてたとしたら、
ちょっと心配ですね。

ああ、そうか。ダービー…。どうなりますかねえ。
楽しみなような、見たくないような。
2009/07/31(金) 15:25:45 | URL | ふにゃ #[ 編集]
しょぼ~ん・・・ですね
どんどん頼もしくなっていく様を
ずっと見てこれた選手なので
僕も実感湧かないですね・・・

キャプテンマークを巻いたことある選手が間単に(そうではないのかもしれないですが)
魅力的なチャレンジのため移籍した
とか言われてもなんか悲しくなってしまいますねTT

アーセナルの体制にも多分に悪いところがあるのは伺い知れますが
「おまえもか」というより
「なんでおまえが!」という選手に抜けられると凹みます・・・

今年こそ静かな夏を過ごせるかな~と思ってたのにTT
INする方はもう過大な期待しなくなったので、静かであればいいや になってしまってたけど・・・
言い訳できない状態にして タイトルを目指して欲しいですね ボスには!
2009/07/31(金) 17:58:55 | URL | ebi #[ 編集]
>ebiさん、
見始めた時から居て、しかも大抵いつも居て、
出て行ったら…とか考えた事があまり無かったので、
ほんとにまだ実感が沸かないです。

あーでも、あの時キャプテンになってたら、
違うのかなあ。なんて考えても意味無いですけどね。

アデバイヨルが出て行った時とはたしかに全然違う感じ。
その辺がまさに、お金とか戦力的にとかだけで単純に割り切れない所かも。
そういう選手でしたね。

今年はよその騒ぎだけ見守ってる感じかなあ、
なんて思ってたけど、バタバタと。。
これも想定してた内のことなら、後はしっかり、
誰からも文句の無いゲームでタイトルを!!ですね。
2009/08/01(土) 20:36:34 | URL | ふにゃ #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
free counters
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。