EATING SLEEPING WAITING AND FANTASIZING

アーセナル。プレミアリーグ。フットボール。に関係ありそうで、そうでもないこと。きょうも私はマイペーーース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
■プレミアなハート■
★大人の階段?★

佳境のU21欧州選手権。

1_20090627154818.jpg

イングランドU21、地元スウェーデンを破り、決勝進出。ふぅ…

せっかく来たんだから出たい出たい先発で出たいぃ!!
ムラムラしていたウォルコットは先発。

Engl.jpg

膝がちょっと腫れてる、なんてニュースも見ましたが、
大丈夫だった、ってことですかね。

チナミにイングランドのメンバーは、
Hart; Cranie, Richards, Onuoha, Gibbs; Muamba;
Walcott, Cattermole, Noble, Milner; Agbonlahor
とguardianに書いてありました。4-1-4-1つーこと?

UEFAのminute by minuteによると、

ピアースはファーストチョイスの11人、ベストメンバーで試合に臨む。
バックラインの真ん中は、リチャーズ、オヌオハ、そしてハートと。
シティ三人衆が勢ぞろい。息の合った所を見せれるかがポイントだろう。
観客席は黄色いユニフォームで埋まりつつある。
地元チームの好成績が大会の雰囲気を素晴らしい物にしている。

とのこと。
シティって金もあるけど、若者もちゃんと育ってますよね~。


で。
試合展開は、コレがなんか凄いことに。

20c_20090627160542.jpg

まず開始1分にイングランドがいきなり先制。
コーナーから右SBを占拠した感のあるCranie君がゴール。
ウォルコットも大喜び。

27分にはミルナーのコーナーをオヌオハが決めて0-2、
更に38分にクリアされたコーナーをウォルコットが拾い、カタモールへ。
これがオウンゴールを誘い、0-3。…前半で3点差をつけたイングランド。

でも、「まだ前半」というのは、どちらのための言葉だったのやら。

後半、68分、75分、81分と、スウェーデンが3ゴール。
13分間で0-3から3-3へ。ありゃりゃ。

2_20090627160545.jpg

シティ三人衆~何やってんの~(あくまで他人のせい

ちなみにイングランドは60分にアグボンoutでキャンベルがin、
70分にノーブルoutでロドウェルがinしています。

試合は延長戦へ~。

9_20090627162013.jpg

…アグボンラホール、さっきまで試合出てたんだよね…。
あまりに私服過ぎじゃない!?それともこういうウェアがあるんでしょうか。。

で、84分にイエローを一枚貰っていたキャンベル、
上の写真では頭を冷やしていますが、効果が無かったらしく、
延長の前半終わりに二枚目を貰い、退場。

10_20090627162306.jpg

ギブスもがっくり。

延長は、字で見てるだけでも完全に、
攻めるスウェーデンvs耐えるハート君、といった感じ。

8_20090627162548.jpg

この間のハワードを思い出しますな。

そして試合は、PK戦へ…。


おもえば。

前回のこの大会でもイングランドは準決勝でPK戦になって、
負けてんですよね。しかも相手チームが開催国、ってとこまで一緒だ。

そして私はちょうどこの時に、開催国オランダを旅行中。

1_20090627163354.jpg

残念ながらこの大会目当てで行ったわけではないので、
ホテルでテレビ観戦してました。アーセナルだとホイト兄が出てたっけ。

結局この後オランダは優勝するんですが、
イングランドとのPK戦は、16人が蹴ったっつー壮絶なやつで、
途中、「まだ11人蹴ってないのに1人目に戻ってるぞ!」とか、
監督が怒り出したりして、なんかもーワケ分からなくなってました。

イングランドはその教訓のせいなのか、準決勝に向けて
ピアースはPKの練習をみっちりさせていた、とか。


そして。

うんめいのピーケーせん。

7_20090627164254.jpg

どこまでがイングランドでどこからがスウェーデンなのかサッパリ…

いやそれより。

7c_20090627164257.jpg

この人、気になる。


さてPK戦の結果は、勝敗が分かってるのでサラっと。

イングランド:×○○○○○
スウェーデン:×○○○○×

イングランドの一人目はミルナーだったようなんですが。

13_20090627164301.jpg

こうして見ると、滑ってるのがよく分かります。
ていうかコレ、痛くないんでしょうか。

スウェーデンは2人目のシュートをセーブされ、6人目はポストにヒット。
こちらは名前を見たところで全く存じませんので、
イングランドの順番だけ見てみると。

ミルナー、ハート、カタモール、ジョンソン、ウォルコット、ギブス。と。

14c.jpg

二人とも、大事なとこでしっかり決めて、よくやった!!

PK戦には弱いイメージのあるイングランドですが。

17c_20090627170825.jpg

勝つときもあるのね~。
まあ皆、若いとはいえ、厳しいリーグでみっちり鍛えられてますからね。

じっくりうれしい。

17cc_20090627170829.jpg

ギブスと。(ロドウェルと仲いいよな~)

うれしさ爆発の。

17ccc.jpg

ウォルコット。

これでまたひとつ、おおきくなったねえ。よしよし。
ハイライトでは、ギブスのPKが見れますです。


しかしアレですよ。それより気になる名前が…。

ミルナー→ハート→カタモール→ジョンソン→ウォルコット→ギブス

…。

ミルナー→ハート→カタモール…

んーーー。


というわけで。
この試合で一面をかっさらったのは。

PKをセーブし!

12_20090627170042.jpg

PKを決め!!

チームを勝利に導き。

15_20090627164308.jpg

PK戦中にスウェーデンの選手に話しかけたとしてイエローカードを貰い、
決勝戦は出場停止になるという、目立ち過ぎの。

ライオン・ハートこと、(イングランドだから?

無題

ジョー・ハート君、でした。

カードを見た瞬間、この試合は絶対に勝つ!って決めた、
という、ハート君。

1_20090627171138.jpg

「何も喋ってないよ。レフリーが、それはしちゃダメだって言うからしなかった。
ただ相手を見ようとしたんだ。ちょっと楽しみたかっただけなんだけど、
レフリーはそういう風には思わなかったみたいだね。」

ごしゅうしょうさまです。。


さて、決勝は、イタリアに勝ったドイツと再戦。
グループリーグでは1-1の引き分けでしたが、どうなることやら。


では、書くまでもなく先発フル出場。
頑張ってたであろう2人を並べて、終わります。

4c_20090627172249.jpg

3c_20090627172245.jpg

5c_20090627172252.jpg

22c_20090627171141.jpg

23c_20090627171145.jpg

24c_20090627171148.jpg

あと一試合で、バカンスだよー

最後まで、怪我に注意して、いい試合を!



Comment
≪この記事へのコメント≫
内容と関係なくて申し訳ないですが、ふにゃさんロビンのインタビュー見ました?結構長いインタビューです☆

ロビンの部屋のユニフォームの数に驚きました(^O^)ロビンjrも大きくなりましたね。ふにゃさんが以前に添付していていた、おしゃぶりをくわえている姿しか知らなかったものでf^_^;

アルシャビンの子供と同い年ぐらいに見えますが、どっちが年上なんですかね?
2009/06/29(月) 12:37:58 | URL | ベストル #[ 編集]
 最後の段落をすっかり見落としておりました。申し訳ありませんでした。
 でもあの会長からリヨンのレギュラー格を買ってくる図が想像できませんねえ。
 確かにサポになった最初の頃は色々夢も見ましたが、ヴィエラ移籍あたりから現実を知るようになりました。大人になるとはこういうことかもしれません。ふう。

 u21は今日が決勝だそうで。ウォルコットとギブスには頑張ってほしいです。ギブスは未来のキャシュリー候補として、ウォルコットは何なんでしょうね。ベンゲルはスピードはアンリに例えることが多いのですが、プレースタイルはむしろオフェルマルスやヴィルトールに例えるほうが多い気がします。で、今回は1トップだそうで、何となくウォルコットの適正が見えてくるんじゃないかなあと注目しています。
2009/06/29(月) 19:27:29 | URL | jaja #[ 編集]
>ベストルさん、
お知らせ頂きありがとうございました。
面白い写真が沢山あったので、そのまま貼ってしまいました。

ユニフォーム、ほんと凄い数ですね。
ユニフォームや写真の飾り方も工夫してあって、
サッカー大好き少年がそのまま大人になった感じです。

そういや同じくらいの歳かもしれませんね、2人の息子。
と思って見てみたら、ロビンの息子は2006年11月生まれ。
アルシャビンの方は2005年12月、とありましたが…。
アルシャビンのとこの方が小さかったような…父親似でしょうか??
2009/06/30(火) 15:09:04 | URL | ふにゃ #[ 編集]
>jajaさん、
ええ。だから現実的な想像は出来ない、ということなんです。
どこまでが現実的なのかそうじゃないのか、全く分からないので、
欲しい人/要らない人/知らない人くらいの分け方しか出来ません。。

いい選手だと思うので、リヨンの8番は彼につけて欲しいです。
いっそ彼中心のチーム、という方向で今後はいいんじゃないかと。
代表のコンビネーションを深める為にビエイラさんが来るんじゃないか、
なんて話もあったりして、モテモテのようですし。

U21、イングランドは残念でしたね。。
累積警告の出場停止が痛過ぎました。
ウォルコットは新しい役に挑戦してたけど、それがこういう状況で、
というのはちょっと大変だったかもしれません。アンリへの道は遠し。
もう1人のウォルコットがサイドに居ればもっと楽だったかも(笑)。
ギブスは…早く立ち直って元気出して欲しいな。。

2009/06/30(火) 15:12:31 | URL | ふにゃ #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
free counters
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。