FC2ブログ

EATING SLEEPING WAITING AND FANTASIZING

アーセナル。プレミアリーグ。フットボール。に関係ありそうで、そうでもないこと。きょうも私はマイペーーース。
■lazy crazy genius■
★休んでいた人たち★

水曜のチャンピオンズリーグ、グループステージ第四節。
ロシツキー、トゥーレ、セスク、フレブはチェコに行かず。

ロシツキーはソケイブ負傷(またか…)。
帯同しないことが発表された際は、復帰予定は未定、とのことでしたが、
ベンゲルがプラハで記者会見した時には検査の結果が分かり、
負傷は軽いもので、月曜のレディング戦には間に合いそう、
だって。何だかいつもこんな感じだなあ。



  ソケイブ王子?照れるなあ


特注の靴の中敷と、個人エクササイズはどうなったんでしょうかね。

トゥーレはマンU戦でふくらはぎを蹴られたということでお休みでしたが、
こちらも軽いものなので、月曜は大丈夫だそう。


★バルサ、バルサ、バールサ♪★

さてさて。
セスクとフレブは、頑張って働いてきたのでお休み。
だったようで。

じゃあ仲良しだから、どっちかの家で一緒に観戦してるのかな~
なんて思ってたら。

セスクinバルセロ~ナ



二、三日でも休みがあれば、バルセロナに帰る、って言ってる
インタビューを読んだことがありますが、本当だったのね。

バルセロナ対レンジャーズを観戦している姿が目撃され→
またバルサの移籍の話になり→またまたこれを否定、
というニュースを見ていたらこの記事に到着したんですが。
スペインの新聞なので、読めない…。悔しい。。
悔しいので、自動翻訳で無理やり読んでみる。
何だかよく分からないけど、言ってることはいつもと一緒っぽい。

なんてむずむずしながら更にこの記事を眺めていたら。

…おやおや。



セスクinバルセロ~ナwithフレブ
(フレブのポーズ。どうなのよ。)

ロンドンでテレビ観戦、どころではなく。
バルセロナでカンプノウ観戦ですか。
ベンゲル様ご了承済み、だそうで。
悠長ミッドフィールド。(椎○林檎風

本当に仲が良いんだな、この二人。
(ロビンは子守が忙しかったのでしょうか。)

二人はPort Vellで、Barcelona World Raceの設備を一緒に見学。
(Port Vellは海辺の通り。Barcelona World Raceは、
11月11日から開催されるヨットーレースだそう。
…って、どーでもいい…。私、何でこんな事まで調べてんだ…)

二人は8日(木)の午後に、ロンドンへ戻ったそうですが、
7日(水)にアンリに会おうと画策したものの、連絡が取れず。
って、アンリ、その日試合だし。。

初めはテレビでプラハ対アーセナルを見ようとしていたというセスク(嘘だな)。
しかしデートプランを急遽変更、カンプノウで、
バルサ対レンジャーズを観戦することに(予定通りだろう)。

アンリの先制ゴールに二人は大喜び♪(グループHは?)
セスクは、バルサについてまた色々とうるさいことが言われないよう、
キャップを被り、プライベートボックスでひっそりと観戦してたそう。

バレ過ぎ。



試合後はアンリと三人でパーティーだったのでは、とのこと。

で、そもそものセスクのインタビューですが。
言ってることは大体こんな感じかと思われます。

***
・バルセロナに帰ってくるのはいつも嬉しい。家族や彼女と過ごせるから。
監督はこういうことを尊重してくれる。
フレブと僕は多くプレーしてきたから休みをくれた。

・アンリに褒められていることは凄く光栄。
毎日自分を進歩させて、フットボーラーとして成長したい。
今シーズンは凄く楽しい。この調子を続けたい。

・今のアーセナルはお互いに分かり合えていることが大きい。
色んな意味でとてもコンパクトなチーム。

・バルセロナの友人とは、またチャンピオンズリーグの決勝で、
アーセナル対バルサが実現したら、って話してる。それが夢。
パリでの出来事をもう一度経験したい。勿論違う結末で。
不思議なことじゃない。リバプールとミランは再戦して、
この間はミランが勝った。



(しつこく。邪悪そうな子供、フランセスク君。)

・バルサの試合はほとんど見てる。
今シーズンのバルサは、ライバルチームがバルサのことを
よく分かっていて、スペースが消されてしまっている。
期待されてた程じゃないけど、今年のバルサは凄くいいチームだと思う。
とても攻撃的で、選手個人の能力もとても高い。

・アンリがロンドンを離れて幸せじゃないって言われてるけど、それはない。
彼と話したけど、バルセロナでとても幸せだって言ってた。
ここは素晴らしい街。天気もいいし。凄いクラブでプレーもしてる。
ロンドンも素晴らしい街だけど、彼はバルセロナも愛している。

・今僕はアーセナルでとてもいい感じ。いいシーズンを送りたい。
将来について他のことは何も考えていない。
***

アンリのプレーについて、ライカールトが選手達にこう言ったけど、
一緒にプレーしてた人間としてどう思う?みたいな質問があったのですが、
プレーの話は英語でもよく分からない(んです)ので、
自動翻訳の英語だと尚分からず、無視。
とりあえず、アンリは凄い選手、というような事を言ってるはず。。

曖昧ムイビエン。(椎○林…

こういう時は本当に、スペイン語が分かったらなあ、と思う。
オランダもそう。チェコはもう絶対無理だけど。


★偏見でカタランを語らん★

以下、普通のブログのような記事ですが。

この間、仲良くして頂いているアーセナルファンのお友達に、
外人がうじゃうじゃ居るパブに連れて行ってもらったのですが。
そこでバルセロナ出身というスペイン人と話す機会があり。



「バルセロナ…。スペイン人?カタラン?」と訊いたら、
やっぱりカタランで、とても喜んでくれました。
そこで私が、「カタランてキ○ガイだよね。」と、
偏見甚だしい大変失礼な事を言いましたら、その彼の友人が、
「カタランは、lazy and crazy!」と、とてもウマイことを。
するとカタランの彼は「crazy, but genius!」と反論。
えーと。crazyは認めるのね。

geniusか…。まあ、そういうことにしておこう。
セスクもカタランだし。。キ○ガイとか言ってゴメン。
(日光が強いから頭がおかしくなるのよ、って言ってた人が居たな~。)

ダリ、ミロ、ガウディ…(ピカソは出身はマラガなのですね。)
そして、カタランの血を引くオッサンをまた一人発見。



お父さんが、カタランだそうです。(両親という話も。)
「勿論、私はバルセロニスタだ!!」だって。

ライカールトの次、どうですかね。バルサの監督。
…何なら今すぐでも…



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
free counters
Designed by aykm.