EATING SLEEPING WAITING AND FANTASIZING

アーセナル。プレミアリーグ。フットボール。に関係ありそうで、そうでもないこと。きょうも私はマイペーーース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
■もうすぐ国際Aマッチデー■
★オシム伝家の宝刀、相部屋作戦★

今回の日本代表合宿で、久々に相部屋制度が復活
トルシエの時は相部屋で、ジーコの時は一人部屋だったと。へー。知らなかった。
ジーコが監督になって、「中田英寿ら」の助言で一人部屋になってたそうで。
てっきり中田のみ一人部屋だと思ってたよ。部屋がキャベツ太郎くさくて戦意が喪失しそうだから…。

→ ■もうすぐ国際Aマッチデー■
スポンサーサイト
■右サイドのちょっと華麗なる争い■
★ペナント、イングランド代表の右サイドポジション争いにうなだれる★

ピアノを弾きながら「この素晴らしき世界」なんかを美声で歌ってそうな、リバプールのMF、ジャーメイン・ペナント。
(サッチモではなく。ジョン・レジェンドに見える。いや、何ならジョン・レジェンドより歌がうまそうな顔に見える。)
チャンピオンズリーグ決勝でのはりきりっぷり(はりきり過ぎぶり?)も記憶に新しい彼。
99年から2005年まではアーセナルに所属。

決して優等生とは思えない見た目を裏切らず、酒で問題を起こすこと数回。
2005年には飲酒運転の挙句事故り、捕まった時に、チームメイトだったアシュリー・コールの名前を使ったり(ヒドイな~。あはは)、飲酒運転で90日の服役を宣告され、30日のおつとめ後出所、試合に出場の際も電気のタグをつけてプレーしていたりと、素晴らしい逸話の持ち主。

_39519991_pennantcolegt300.jpg


今シーズンこれだけ頑張ったんだから、代表入りも?
つーのは、考えるとこだろうけど。
■フットボールプレイヤーブログ■
★スター集団元観察者・メルヒオット★

ふと、ICON.COMを、久々に思い出して覗いてみた。

以前は、チェルシー(モウリーニョが来る前)の選手が沢山居たりして、わくわくしながら読んだもんだけど。
今はちょっとイマイチな品揃え。(お、ジョー・コールが居る!ちょっと面白そう。)
オランダの選手が多いのは相変わらずですが。前はベルカンプもここに居たんだよなー。



■世界的に興味の湧かないニュース■
★ついに、あの彼が!★

ソックスだら落ちでお馴染みのターボ・ドリブラー、フレブの最近のニュースといえば、「ベンゲルは神からの贈り物」発言。

ワールド・サッカー・マガジンのインタビューでの発言ということで、そのインタビューを元にした記事は幾つか読んでたんですが、雑誌の記事自体を見る機会があったのでチラっと読んでみたら。

プレミアへの適応について…今シーズンについて…アンリの不在について…フンフン。
ベンゲルの素晴らしさについて、彼は神から贈られた監督だ。ってな。そうそう。読んだ読んだ。
僕、もっとシュートすべきだよね。シュートで終わる練習を監督にさせられてるよ。プッ。そうそう。読んだ読んだ。
来シーズンについて…ベラルーシ代表について…スコットランドに来るらしい弟について…フンフン。

で。夏の予定は?

20070526122848.jpg



結婚する予定だよ

■ゆくひと、くるひと■
★くるひとあればゆくひとあり★

エブエ(23歳)、ホイト(22歳)、アデバヨル(23歳)が契約を更新。ローン先のバーミンガムで大活躍したベントナー(19歳)もヤル気満々で5年契約。
なんて若々しいニュースが続いた今週、さよならバティスタ(ああ見えて25歳)、という、やっぱり、な流れ。
来年の9番は誰がつけるんだろう?何だか、最近、呪われた背番号になりつつあるような。。巨人の20番みたいな。

そして、肩の手術でお休みしていたアーセナルのハンカチ王子((c)私)、ウォルコット(18歳)が、ぼちぼちトレーニングを始めたようで。

「プレシーズンの二週間前にはロビンとティエリと戻って来るよ!」だってさ。
期待してるからな。まじで。
ゴール前で踏ん張れなくても、クロスがイマイチでも、お子チャマだからいいかとか、可愛らっしいから許す、とかいう目では見ないからな!
…た、たぶん…

そんな可愛らっしいテオが、スパイダーマン3のプレミアに登場。イギリスでは、やっぱりこういう存在なのね。
若いと見てる間に成長しますなー。最後に試合で見た時に比べてだいぶ顔が丸い。でも可愛(略

42-18261998.jpg


一緒に居るのは彼女ではなく、妹らしい。
■シドウェルもベイルもロンドン?■
チェルシーのおかいもの(夏物)第一弾

プレミアのアビディ(今思いついた)こと、スティーブ・シドウェルが、チェルシーへ移籍することが決まったようす。
もともとアーセナルのユースに居た彼は、2003年からはレディングで大活躍。
今回レディングから提示された週給25,000ポンド(約600万円!)の四年契約を蹴って、チェルシーへ。

この人、背中にどーんとタトゥーがあり。書いてあるのは、奥さんと結婚する時に誓った愛の言葉なんだってさ。
読んでみると。・・・くさっ。さぶっ。このリングは僕達の旅の始まりのシンボル、だのなんだの。
このロマンチックが止まらなさ。あれ?トレスポに出てなかった?という見た目と相まって、かなりヤンキーっぽい。

sidwell.jpg


■青いFAカップ■
でも優勝パレードはナシなんだって


PK戦か!?とも思ったけど、マンUのお株を奪うような、
終了間際の悪魔勝ち!だったチェルシー。

リバプールだあ?
ああ、あのカップ戦専門チームね。
などと言ってたモウさんだけど、結局FAカップとカーリングカップをがっちり。

moupri.jpg

さすがのモウさんも王子には低姿勢。

■セレブリティーな人たち■
★セスクがカンヌのパーティーに★

…!? 
セ、セスク、一体そんなとこで、なにしてんだ!?
と思わずにいられない、ジェシカ・シンプソンとの2ショット。

20070520193337.jpg



■2006/2007シーズンも終わり■
何故かそこで、始める私。
はじめなので、何となく大まかなハナシから、少しずらずらっと。

プレミアシップがプレミアリーグへ

イギリスでの名称は、「バークレイズ・プレミアシップ」だったそうなんだけど、
2007/2008シーズンからは、「バークレイズ・プレミアリーグ」になるそうな。

ふ、ふーん。
free counters
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。